教育方針

  • 集団生活の中で、一人ひとりを大切にした教育の推進
  • 子どもの立場に立った教育内容の充実
  • 豊かな感性を培う、体験を重視した情操教育

教育目標

  1. 健やかで、伸び伸びとした主体性と自主性を育てる
  2. 相手への思いやり、人の痛みがわかる子どもを育てる
  3. 基本的生活習慣・態度を育てる
  4. 感謝と奉仕の心を育てる
  5. 心身共に健康で明るい子どもを育てる
  6. 命の大切さ物の大切さがわかる子どもを育てる
  7. 話せる子供、聞くことのできる子どもを育てる
  8. 交通ルールが守れる子どもを育てる
  9. 自然と触れ合い、自然から学ぶことのできる子どもを育てる
  10. 食事の重要性、食事の喜び・楽しさを理解させ、食べ物を大事にする子を育てる

“すえみつ”の大きな特徴

  • 体験は誰も代わってあげることができません→<体験重視>

    行事を初め、様々な体験が子どもの自信につながります。

  • 教育は共育である→共に子どもたちを育てていきましょう

    一人で子育てはできません。
    幼稚園、家庭、地域が一緒になって子育てをしましょう。

  • 英語教育の実施

    外国の先生と挨拶や自己紹介、歌やゲームなどをしながら、
    本物の英会話コミュニケーションに肌で触れます。

  • 食育指導に力を入れています

    噛む力を子どもたちにつけ、食に対して関心をもたせます。

  • 広い庭園でしっかり体を動かします

    学年ごとの「運動がんばりカード」をもとに、毎日鉄棒や縄飛び、マット運動に取り組み、健康な体を作ります。

  • ホームページの充実

    保護者専用のページから日頃の子ども達の様子が見られます。

  • 写真販売

    写真館のプロカメラマンが子どもたちを撮影します。
    撮影した写真はインターネットからご購入できます。

  • 保育が終わって、希望者は無料で園外保育に参加できます

    茶道教室、合気道教室、テニス教室、親子料理教室に参加できます。
    それぞれ専門の先生がボランティアで教えて下さいます。

  • 「ちびっこのへや末光」の利用により、7:30~19:00まで
    お子さんの保育、預かりが可能です